|開催レポート|「たんば”移充”計画」第1回交流会 野菜収穫&ベジカレー作り

 

「たんば”移充”計画」では、移住希望者や丹波へ移住してきて間もない方が、地域に根付いて理想の暮らしをするために、移住者と地域の方との交流会を実施しています。

初回交流会は7月18日(水)9:00~14:00 農家民宿おかださんで、新鮮野菜の収穫体験と、ベジカレー作りをしました。

参加者9名(地元の方・Uターン3名、Iターン4名、移住希望者2名)。主婦やママさんの方に多く参加いただきました!

 

みなさんは「ベジカレーが食べたい」「友達をつくりたい」「地元の方とつながりたい」「子育て中のママさん友達をつくりたい」「交流の場を増やしたい」などの思いで参加したとのこと。
「移住」や「子育て」が共通の話題であったこともあり、参加者同士和やかな雰囲気の中イベントが開催されました。

 

まずはみんなで一緒に畑に行き、岡田さんに夏野菜の説明をしてもらいながら収穫を体験。

暑さで喉が渇いたら採れたてのトマトで喉を潤す。

無農薬で野菜を栽培されているからこそできる醍醐味です(´▽`)

採れたての野菜はとてもキレイでした(´▽`)

収穫後はみんなでベジカレー作り。主婦の参加者が多かったため野菜のカットはあっという間でしたw

カレーを煮込んでいる間にきゅうりの塩もみで塩分&水分補給☆

そしておしゃべりタイム。

お手頃に食べれるランチスポットや育児についての悩み事、子供が遊べる場所などたくさんの情報交換ができました。

また、会場となった農家民宿おかださんで、お料理と農業のお仕事をされている岡田美穂さんは、西宮市からの「孫ターン」者であり、ママさんでもあります(インタビュー記事はこちら)。先輩移住者としての意見や、農家としての生活についてリアルなお話も聞くことができました。

ちょうどおなかがすいてきたころ・・・

 

野菜がたーっぷり入っているカレーの出来上がり♬

みんなで「いただきます。」をしておいしく食べました(´▽`) おかわりをしてる人もいたり、おしゃべりにも華が咲きました☆

デザートは岡田さん宅でお父さんが栽培されている桃をコンポートしたものを頂きました。

収穫体験やカレー作りを一緒にしていたので、初めましての方とでも会話はスムーズに進んでいき、解散前には皆さんで連絡先を交換されていました。

たくさんの方に暑い中参加していただき、繋がりもできて嬉しかったですヽ(*´∀`)ノ
参加者のみなさんは「楽しかった」「次回も参加したい」「地域の情報を聞けた」などなど、、、
さらに移住希望の方からは、「丹波市の情報が知れて有意義だった」と嬉しい感想をいただきました!
今回のご縁が、後々理想の暮らしにつながると、スタッフも幸いです★

さて、次回は8月22日(水)竹岡農園さんで”竹岡農園さんと一緒に里山ピクニック!”を開催します。
移住者とつながりたい&手助けしていただける地元の方、移住してまだ間もなくて情報が欲しい…と言う方、色々な繋がりが欲しい方、この機会にぜひご参加ください!
なお、お子様連れ大歓迎です!当日は、水遊びや里山あそび、摑み取りしたあまごを焼いて食べたり…竹岡農園さんのお野菜も焼いて食べられる予定です。親子ぐるみでつながりづくりをしちゃいましょう!

詳細やお申し込みについてはこちらから≫竹岡農園さんと一緒に里山ピクニック!(事前申し込みが必要となります。)

 

 

移住相談「たんば"移充"テラス Turn Wave」へのお問い合わせ

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代70代80代
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。
 
 



X