【募集終了 7/15(日)・16(月)】|空き家リノベーション| ~床構造編~

丹波市住まいるバンク担当の地域おこし協力隊・慎さんが、空き家の利活用に取り組む一環で、丹波市内の空き家を改修し、地域の方々や市外から来られた方々の交流や宿泊の拠点となる施設等を整備する活動を応援するために、ワークショップを開催されています。

今回は、「はしのいえ」での第3回目の作業「床構造」の参加者を募集されています!ありがとうございます。定員に達しました。
(前回の作業はこちら→はしのいえ WS報告①はしのいえ WS報告

募集内容は下記のとおりです。

——募集内容——

【現場説明と作業内容】

空き家リノベーションワークショップ第1回目に解体してから早2か月。やっと木工事に入ります。まずは大工の高橋憲人さんに歪みなどを直してもらってから、シロアリや腐食により取り除いた床組みの補修を行います。

今回のワークショップは、高橋さんを講師に迎えて、床組みについて学ぶことができます。木と土を使ってできるだけ自然に還る家をつくるというコンセプトのもと、床の断熱材も入れません。その代わりに、床板材を厚めに仕上げます。

打ち合わせの際には木の乾燥の話が出て、必要な油分まで飛ばしてしまわないようにすることで、腐食などを防ぐこともできるそうです。木の話、土壁の話、構造の話から、気になる物件の話や移住についてなど、一緒に作業しながらいろんなお話をしてみませんか?

現場責任者の指示監督のもと、地域おこし協力隊の引率で作業します。
建築の知識や経験が無くても問題なし!

対象】市内外を問わず、空き家のリノベーション作業に興味のある方(移住検討中でなくてもOK)
【参加費】無料(ただし、旅費や食費など個人で必要な実費は参加者負担)
【応募詳細】当日スケジュールや持ち物など詳細は募集要項をご確認ください。
【お申込み】以下の内容をメール(tambasmilebank@gmail.com)にてご連絡ください。先着順に受付いたします。(定員5名)

  • お名前(よみがな)
  • 性別
  • 年齢(●●歳代)
  • 参加希望日程(15日のみ・16日のみ・両日参加希望)
  • 電話番号
  • 緊急連絡先(お名前、続柄、携帯番号)
  • その他、ご質問などあれば

【お問合せ先】地域おこし協力隊・慎淑恵(しんよしえ) 080-5433-7271

これまでのワークショップ→→→定住促進住宅ビフォーアフター「家づくりの職人に習う空き家リノベーション」(過去の募集記事はこちらから→上新庄定住促進住宅はしのいえ)

空き家リノベの様子は、こちらから→→→→→→空き家リノベ日記まとめ上新庄定住促進住宅

移住相談「たんば"移充"テラス Turn Wave」へのお問い合わせ

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代70代80代
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。
 
 



X