楽しむ場は自分たちでつくる!【前編】

ヨガ教室で指導中の園田あゆみさん

園田 あゆみさん

神戸に居住していたが、結婚を機に丹波市に移住。2児のママ。子育てをしながらヨガスクール「MOON LOTUS YOGA」を開講。
NPO法人Tプラス・ファミリーサポート 理事。
バンド「MOONDAY」ボーカル。
イベント企画「SOLE」代表。

多才な活動を行っている園田あゆみさんにお話しを伺いました。

伊藤(以下、伊):園田さんは結婚を機に丹波市に越して来られたそうですね。
園田あゆみさん(以下、園):そうなんです。結婚を機にはじめてきたわけですから、こちらに知り合いもいなくて。主人も仕事の都合でこちらにくることになったもので、出身地というわけでもなく。越してきた当初は週末ごとに神戸の友人に会いにいったり、実家によったりしていました。都会に出てばかりでしたよ。
伊:今では、ヨガ教室を始めたり、イベントをしたりと忙しい毎日を送ってらっしゃいますが、すごくギャップがありますね。何かきっかけになったことってあるんですか?
園:ヨガとの出会いが大きいです。子供を産んだ後、体調がよくなくて自分の身体を整えるつもりでヨガを始めようと思いました。でも凝り性なもので、どうせやるなら講師になるぐらいの気持ちで始めようと。
伊:で、実際に講師になられた。
園:講師になるのに1年ぐらい篠山のヨガスクールに通いました。そしてその教室の専属講師になりました。その後、篠山市の大山で週4日のレッスンを担当させてもらえることになったんです。
伊:2人のお子さんがいらっしゃるのに大変じゃなかったですか?
園:レッスンはよっぽどの事がない限りお休みできないので週4回開けておかなければならないのが大変でしたね。自分の都合でスケジュールは変えられないので。実家も遠くて、主人の親とも同居ではないのでどうしても都合のつかないときにあずかってくれる場所が必要でした。
なので何かあった時の為にTプラスファミリーサポート(以下Tプラス)に会員登録しました。
伊:ショッピングセンターの中にある託児室ですよね。私もお願いしたことあります。働くママとしては緊急事態に助かりますよね。
園: Tプラスは何かあった時の為に子供を預けられる協力会委員さんをコーディネートしてくれる仕組みがあります。託児室だけでなく、会員•協力会員(託児をする人)と連携して出張託児も行っているんですよ。
伊:なるほど。自宅にも来てくれると便利ですね。
園:Tプラスに預かってもらうようになってしばらく経った頃、定期総会に出席したんです。気軽に行ったんですが、「理事になりたいひと!?立候補してください。」って。
私、思わず「はい!!」って (笑)。私に言ってくださっているように思えたんです。
伊:いきなり理事ってすごくないですか?
園:私もびっくりしました。でもヨガの考え方に「やってきたものを受け入れなさい」という考え方があって、やってみようと。
伊:う~ん。なかなかできない……。ヨガって身体のことだけじゃなくて哲学でもあるのですね。

園:基本的に巡ってきたものは断らないようにしているんですよ。
難しいと思ってもどうやったら実現できるかなって、まずはやってみる。
やってみたら皆さんがサポートしてくれてできる。受け入れてチャレンジして良かったと思います。できるとだんだん自信もついてくるし。
「頼まれごとは試されごと」っていうじゃないですか。

伊:なるほど。
園:Tプラスは子育てママがステップアップするための支援活動もしているので、私もTプラスでヨガのイベントや定期レッスンをさせて頂きました。自分も支援してもらったら今度はいろんな方のお手伝いをしようと。お手伝いする中でここではたくさんのことを学びましたね。

Tプラスで行った 青少年育成事業 クリスマスリース作り

Tプラスで行った 青少年育成事業 クリスマスリース作り


Tプラスで行われたイベント。 魔女の薬箱というアロマ教室。

Tプラスで行われたイベント。
魔女の薬箱というアロマ教室。

イベントの仕方、集客、宣伝の方法、企画の立て方、補助金の申請書の書き方……。
伊:人をバックアップすることでつながりができて、活動してそれがまた学びになる。
園:相乗効果っていうんですか。人とつながっていくことが楽しくて自分も幸せ。
人を支援して学んだことが今度は自分が何かするときに役立つんですよね。おかげさまで、
4年間務めたヨガ教室の専属講師を卒業して、昨年の9月に独立してヨガ教室を始めました。

身体と心は密接につながっていて、自分を信じると自然と身体の中心線が整うのだとか。

身体と心は密接につながっていて、自分を信じると自然と身体の中心線が整うのだとか。

伊:ヨガを始めたことをきっかけに、いろんなもの、ことを受け入れられるようになって活動の範囲が広がって人との輪がつながっていったんですね。ヨガのレッスンで大切にしていることってありますか?
園:そうですね……。身体と心をつなぐということ。レッスンを通じて体に起こっている変化を感じていただき、内側を見つめてありのままを受け入れることを大切にしています。だから、ポーズをとる時にもくれぐれも無理をしないようにお話ししています。
それと人と比べないことも大切ですね。ポーズを決める時の話だけではなく、ヨガの考え方自体もお伝えできればと。

それぞれの方に合わせて無理のないポーズを指導

それぞれの方に合わせて無理のないポーズを指導

伊:園田さんの場合、ヨガで学んだ哲学がそのまま生き方にも結び付いているのですね。素敵。

 

 

【TURN WORDS】

「やってきたものを受け入れなさい」
体調回復のために始めたヨガで学んだ哲学をそのまま生き方に反映させている園田さん。
かといって頑張りすぎることもなく、無理せずに自然と人とつながっています。

次回は、そのつながりが広がっていき、園田さんが取り組まれているバンドの活動やイベントづくりについてお伺いしたいと思います。

 

MOON LOTUS YOGA

お問合せ先
URL:http://moonlotusyogaayumi.jimdo.com/
mailto:moonlotusyoga@gmail.com

 

interview / writing:伊藤由起