一度お気軽に相談しに来てください。
移住者ばかりのメンバーが、あなたの相談をお受けします。

移住相談ワンストップ丹波窓口について

誰にどのことを相談したらいいのだろう?
実際に移住の相談をする事になったら様々な事を考えなきゃいけないですよね?
不動産会社で物件を下見して、仕事がないか探して、地域のルールはないか市役所に行って・・
そんな移住の時の相談を、まとめてワンストップでご相談して頂けるのが、移住相談ワンストップ丹波窓口。

住まい

仕事

暮らし

田舎に移住を希望しているけど、本当にやっていけるかどうか不安だったり、相談する相手が見つからなかったり、そんな方にとって、移住して本当によかったと思えるように、丹波市での暮らしの準備を一緒に考えます。

中川 ミミ(なかがわみみ)

丹波市地域おこし協力隊(移住促進担当)・丹波市青垣町出身。国際協力NGOにて住まいを通じて地域活性や貧困撲滅、災害復興に携わったのち2015年にUターン。2016年に元気な第一子を出産、ママさん地域おこし協力隊として、移住促進担当として活躍中。海外経験豊富にも関わらず、こてこての関西系。アウトドア派。

インタビュー記事へ
戸田 晴菜

戸田 晴菜(とだ はるな)

神戸市垂水区出身。「自分たちが自然体で生きられる場所」を探した結果、2015年夫婦で丹波市へ移住を決意。「仕事も家も車も探してます!」という出発点からたくさんのご縁を頂き移住。移住後第一子出産し母となる。現在は春日町在住、記念すべき空き家バンク第1号!!母は今日も子供片手に、時にはおんぶで元気にお仕事中~!

インタビュー記事へ
慎 淑恵

慎 淑恵(しん よしえ)

丹波市地域おこし協力隊(住まいるバンク担当)・大阪市生野区出身。コリアンタウン下町の町工場で、8人の大家族で育つ。徳島で木の椅子づくりの仕事を経て丹波へ。現在は市島町で、縁もゆかりもなかったお婆ちゃんとのご縁を結んでいただき、間借り暮らし中。日本家屋は、縁側で外と中の空間がつながります。その縁側の役目を果たしていければと思います。

インタビュー記事へ

井口元(いぐちはじめ)

大阪府大阪市生まれ。丹波市山南町在住。ワンストップ3姉妹の兄貴分であり空き家バンク2号。1歳から大阪府吹田市で育ち、社会人になって1年半ほど東京に居たがその後また吹田に戻り、縁あって丹波市に移住。丹波歴3年。
丹波市に移住したのが2012年の12月。その後2013年4月に世帯主として村入りし、消防団にも入団。

インタビュー記事へ

移住相談「ワンストップ丹波窓口」へのお問い合わせ

所在地

兵庫県丹波市春日町黒井811
丹波市役所春日庁舎内

 

 

お電話でのお問い合わせ

9:00~17:00。月曜のみ休業。土日祝は営業(年末年始は休業)
※事前のご連絡を頂ければ営業時間外等でも相談に応じます。まずは一度お問い合わせください。
但し、窓口相談は火~金曜日となります。直接ご相談されたい方は必ず事前にご相談ください。

相談専用電話番号
090-2705-4110

メールでのお問い合わせ





お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代以上
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。
 
 

1