最新イベント情報!!

TWメタテンプレ  

 

😆 12&1月のおすすめイベント情報

あらゆる種類のイベントが年中多数開催されている丹波市。

このコーナーでは、その中から移住相談員が独断と偏見で選んだおすすめイベントをご紹介♪

今月のラインナップはこちら!

拡大はこちら≫≫≫12月カレンダー

拡大はこちら≫≫≫1月カレンダー

※イベントによっては事前に申し込みが必要な場合がございます。詳細は各HPをご参照下さい。

============= INDEX ============

 移住相談関連 ■ 就職フェア ■ 趣味・学び

 ローカルマーケット・お祭り
■ 親子向け・自然
■番外編

================================

 

移住相談関連 >


 移住相談臨時窓口@café  ma-no
→11月でcafé  ma-noでの臨時相談窓口は終了となりました。

① ミドルエイジ就職フェアin丹(まごころ)ワークサポートたんば&臨時移住相談窓口
日程:12月8日(金)14:00~16:00
場所:春日住民センター大会議室
市内5社(予定)による面接相談会が行われます。お仕事の相談と合わせて臨時移住相談窓口も開催しておりますので、生活のことなど気になる事を一気に解決するチャンスかもしれないですね!ハローワーク職員による職業相談窓口や無料のキッズコーナーもありますので、この機会に是非ご参加ください。≫≫お問い合わせは丹(まごころ)ワークサポートたんばまで(0795-74-3660)

②UJIターン応援「就職フェアin たんば」冬

日時:1月5日(金)13:30-15:30  場所:篠山市民センター
2018年、新年の初めにも仕事と住まいの相談が一度にできるチャンスがあります。丹波市・篠山市へのUターンや移住希望者を対象とする就職面接相談会。地元企業(10社程度)の参加があります。ワンストップ丹波窓口も参加し、暮らし・住まいの相談に対応しますので、気になる方は是非この機会にお越しください。≫≫問い合わせはハローワーク柏原まで(TEL:0795-72-1070)

 

趣味・学び >

③ 人を動かす! 地域デザイン実践講座【4回コース】
日程:12月6日、20日  時間19:00~21:00 場所:たんばチャレンジカフェ
兵庫県を中心に80社以上の企業や自治体等のブランド戦略に携わるデザイナーの近藤清人氏が講師。地元商品、自社商品の魅力を消費者に伝えるためのデザインのコツとは?「売れる」形での商品・サービス化の手法を学ぶ講義&ワークショップです。これから自分で作って販売することを始めようとしている方も、人を動かすデザインについて興味のある方も是非参加してみてはいかがでしょうか! >> https://goo.gl/hLbJDr

④ 命つながる郷土食 丹波の食学 vol.3 冬の暦のぽかぽか食事
日程:12月9日(土)10:00~14:00
場所:春日住民センター
あずき工房やなぎたの柳田さんは、お店では在来種の自家製野菜を使ったランチやおはぎをされています。農作物の命の源、「種」について学ぶほか、伝統的な季節の料理の作り方も伝授。丹波の伝統料理って丹波に住んでいても以外と知らなかったりしませんか。柳田さんはいつもとても丁寧に話をされる方。そんな柳田さんが作られるお料理だからこそ、丁寧で温かみのあるお料理が出来上がります。>> http://gift.sc/event/20171209

⑤ma-no仕事事典×ふるさと丹波市定住促進会議   Vol.3
日程:12月9日(土)
17:00~19:00
場所:cafe ma-no(丹波市柏原町母坪字寺田402-1)
丹波市にある「cafe ma-no」が、様々な仕事をされている方々を招いて、トークセッションする。「ma-no仕事事典」。きっと、あなたの知らない「仕事」の形がある。市内の移住定住の受け皿となっているような方々にゲストにお越し頂き、普段聞けないような話をしてもらいます。「仕事」というのは「職業」という形に当てはめることなく、何をしているのか?なんでしているのか?なんてことを深く伺える機会がここに。≫≫お問い合わせはワンストップ丹波まで(090-2705-4110)

⑥ 丹波文化活動交流会

日時:12月9日(土)~10日(日)
場所:丹波の森公苑(丹波市柏原町柏原5600)

丹波地域、今年最後の大文化祭。書・生け花・彫刻・丹波布などの磨きぬかれた技、日本舞踊・琴・民謡などの洗練された表現に加え、丹波篠山楽空間によるよさこいをお楽しみください。また、作品展ではギャラリートーク、篆刻・丹波布の体験コーナーを実施します。ステージ発表の昼食時には、お茶席・屋台での軽食を準備しております。 交流会の最後には、豪華景品が当たる抽選会(12月10日)も実施しますので、ぜひご来場ください。>>  http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2106

⑦ミニバスケットボール大会

日時:1月27日(土)~28日(日)
場所:丹波少年自然の家(丹波市青垣町西芦田2032-2)

1泊2日でバスケットボール大会が開催されます!!なんと、バスケットの試合だけでなく陶芸体験もして参加記念品作りまでできちゃいます。卒業まであと少しの子どもさんや、今のチームで記念に残る大会に参加するのも良いですね!《12/13(水)までに申し込みが必要となります。》≫≫http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2087


ローカルマーケット・お祭り>

⑧「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」2017
日程:11月3日(金・祝)~2月4日(日)
丹波大納言小豆は、古くは朝廷や幕府に献上された歴史ある丹波地域の特産品。昔ながらのぜんざいから、イタリアン、中華、そば屋、カフェの創作ぜんざいまで、「ぜんざいの町」ならではの多彩なメニュー38種類が楽しめる期間限定のフェアです!!>> http://magocoro.tamba.sc/map2017

⑨丹波ハピネスマーケット

日程:12月9日(土)10:00~15:00
場所:柏原八幡宮の麓
丹波の素敵なモノやヒトはここに集まってくるのではないか!と思わせるぐらい、いつも笑顔と活気溢れる空間です。カフェやレストランなどを始めてみたい!という方の第一歩にもオススメです。
当日のボランティアスタッフも募集されていますので、丹波でたくさんの人と出会うきっかけにもとってもいい機会になりますよ!
>>  http://happinessmarket.jp/

⑩ぬぬぎカフェ

日時:12月10日(日)
場所:沼貫交流会館(丹波市氷上町佐野555-1)
丹波市の中でも活発な氷上町沼貫地区で、毎月一度開催されるコミュニティカフェ。地域の人と繋がりたい!そんな人にはとっておきのイベントです。>>  https://goo.gl/O1Pmja

⑪衣壱キヌイチ 

日程:12月24日(日)10:00~15:00
場所:衣川會舘(丹波市青垣町佐治608)
「毎月第4日曜日は佐治のまちが楽しくなる」佐治の宿場町にある衣川會舘を中心に、佐治のまちでゆったりした休日を過ごしませんか?古民家を改修して作られた衣川會舘の2階ではコワーキングスペースもOPENしています!!是非美味しいご飯を食べながらゆっくり時間を過ごしに訪れてみてください。>>  https://www.facebook.com/kinugawahaus/?fref=ts

 

親子向け・自然 >

 

⑫丹波deつくるクリスマス&お正月

日時:12月16日(土)~17日(日)
場所:丹波少年自然の家(丹波市青垣町西芦田2032-2)

丹波少年自然の家では様々な体験プログラムが開催されています。12月はクリスマスリース作り・ミニ門松作り・冬の星空観察・クリスマスパーティ!!自然の中で集められた材料で親子でリースを作ってみたりしても、とっても良い思い出になりますね!毎回すぐに予約埋まってしまうみたいなので、気になる方は要チェック!!

>>   http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2085

⑬みんな集まれ丹波deお正月

日時:1月13日(土)~14日(日)
場所:丹波少年自然の家(丹波市青垣町西芦田2032-2)

正月行事を通して、みんなで昔の風習・食生活を体験してみませんか?伝承遊び(昔遊び)、凧作り、とんど焼き、カルタ取り大会、火鉢を囲んでだんらんタイムなどプログラムも盛り沢山!!お父さん・お母さんの小さい頃の思い出を懐かしみながら、子供さんに伝えつつ一緒に体験できる機会。是非ご家族でご参加ください。≫≫http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2086

 

イベント情報番外編>
『~ソシエテ・リベルテ ~もっと自由な自分に出会う場所~』
ソシエテ・リベルテは、自由について語り合う場です。不便ゆえに自由な「田舎のあるくらし」をヒントに、私たちの生き方を振り返ります。ゲストは丹波地域からの熱い人たち。職場でも友達でもない、だけど距離感の近い仲間との、刺激のある出会いが待っています。≫≫≫http://gift.sc/societe

⑭都市のココロの動かし方
12月2日(土) 時間:16:00~18:00
場所:神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(JR篠山口駅直結)
地域に縛られない「環流なライフシフト」の心地よさを伝えるために、各地でセミナーや出張展示等を行います。今回は、東京編ソシエテ・リベルテ参加者とともに地域の魅力、挑戦への一歩を踏み出すきっかけについて語り合います。≫≫≫http://gift.sc/event/20171202

⑮ココロ動くローカル

1月18日(木) 時間:19:00~21:00 場所:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階)

東京一極集中から時代を変換し、地方への人の流れを作るためには、何が必要なのでしょうか。兵庫県では、阪神圏と丹波地域をつなぐ「ソシエテ・リベルテ」というコミュニティを土台とするチャレンジが始まっています。こうした取り組みを参考に、真の意味での地方創生が成功するための方策を議論します。≫≫≫http://gift.sc/event/20180118

⑯ソシエテリベルテinKOBE くらすを『つくる』《作ってみたい!私サイズの心地よい暮らし》

日程:1月24日(水)
19:00~21:00
(計4回開催:2/7.2/17.2/21)

暮らしと住まいについて考えるセッションの1回目のゲストは、丹波市で空き家の活用に取り組む、佐治倶楽部の出町慎さん。家の形や間取りにとらわれずライフスタイルに家を合わせていくこと、暮らし変化に合せて家も変化(リノベ)することなど、空き家だからこそ柔軟に、つくりながら暮らせる自由さについてお話しいただきます。>>  http://gift.sc/event/20180124

 

――――  戸田からのメッセージ ――――

ワンストップ相談員の戸田です。

【虫嫌いな田舎暮らし】

ワンストップ相談員の戸田です。私は虫が大の苦手です。蟻ですら手に乗せられない、蚊ですら気持ち悪くて素手で倒せません(笑)そんな私が田舎で生活できているのか!??今日はそんなお話です。

ようやくおさまりつつありますが、今年の秋はカメムシが大量発生しました。カメムシが多い年は雪が積もるとか。カマキリが卵を産む場所の高さで積雪量が予想できるとか。丹波へ移住してからよく耳にします。今年の冬は積もるのかな。お手柔らかにお願いしたいところです。
まだ私が移住を検討している時、「私蟻も触れません」と打ち明けることがとても恥ずかしかったのを覚えています。何故かというと、田舎の人は虫なんて平気なものだと思っていたからです。
そんな時に春日町にある『あずき工房やなぎだ』さんのお店で思い切って虫の不安について話をしてみたところ、奥さんは「私も虫嫌いよ。今でも畑で叫んだりするもの。」と話されました。
「えっ!??畑を何年もやってるのに苦手な人っているんだ」と感じたと同時に何だかホッとしたのを覚えています。

続けて奥さんからあるエピソードを教えて頂きました。
「一度庭にいた青虫を虫かごに入れて育ててみたことがあるのよ。そしたらとっても綺麗なちょうちょになってね~。私感動して。」それからというもの、虫を見ても『嫌!!気持ち悪い!!』以外の感情も持てるようになったらしい。嫌いだという角度でしか感じれなかったことに対して自ら違う角度を生み出した奥さんのお話に、私の固定観念にシフトチェンジがかかった瞬間であった。

何より、虫嫌いでもいいんだ。好きにならなくても自分が生きていけるようにさえすれば共存できるんだなと感じられたことが「虫問題」を解決する1つの大きなきっかけとなった。

余談だが、我が家では旦那さんに「虫を見て大騒ぎしても許してくれる券」の生涯パスポートを移住する際にいただいた。私のとっても心強い味方でありよく利用させてもらっている。

————————————-

移住相談ワンストップ丹波

〒669-4192 丹波市春日町黒井811番地
TEL 090-2705-4110
E-MAIL onestop@minna-no-ie.jp
Facebook:https://goo.gl/YiuNP9 
HP:TURNWAVE ( http://teiju.info )
※相談窓口は春日庁舎2階から3階へ変更となりました※

 

移住相談ワンストップ丹波窓口へのお問い合わせ





お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代以上
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。