最新イベント情報!!

TWメタテンプレ  

 

😆  10&11月のおすすめイベント情報  😆 

あらゆる種類のイベントが年中多数開催されている丹波市。

このコーナーでは、その中から移住相談員が独断と偏見で選んだおすすめイベントをご紹介♪

今月のラインナップはこちら!

10月イベントカレンダー

拡大はこちら≫≫≫10月イベントカレンダー

11月イベントカレンダー

拡大はこちら≫≫≫11月イベントカレンダー

※イベントによっては事前に申し込みが必要な場合がございます。詳細は各HPをご参照下さい。

 

============= INDEX ============

 移住相談関連 ■ 趣味・学び
■ ローカルマーケット・お祭り

 親子向け・自然
■ 地域の特色を知る
■番外編

================================

 

< 移住相談関連 >

【神戸市で開催!】

① 移住相談・臨時相談所@JR三ノ宮駅前

日程:10月29日(日)10:00~16:00 (※雨天時は11月3日(金・祝)同時刻に順延 )

場所: JR三ノ宮駅南側駅前広場

丹波市、篠山市、養父市、南あわじ市、朝来市、淡路市、多可町などをはじめとする兵庫県の多自然地域から移住相談臨時窓口が三ノ宮にやってきます!過去にもこの相談会がきっかけで移住した人もいるとか!!神戸市界隈にお住いの移住検討中のみなさま、ぜひお越しください!!

【東京都内で開催!】

②【食べごろはわずか10日間】丹波の完熟黒枝豆「すみだ青空市ヤッチャバマーケット」に出店!

日程:10月14日(土)8:00-16:00
場所:イーストコア曳舟駅前広場(墨田区京島1-1-1)地図( https://goo.gl/SqgkGw )

食べごろは、わずか10日間のみ。幻の完熟黒枝豆。そんな黒枝豆が東京墨田区に登場!黒枝豆の生産者は丹波市春日町に代々続く有機農家「HOPE FARM」。丹波市出身の大学生や丹波市の移住相談員、地域おこし協力隊が黒枝豆を売っていますので、ぜひお越しください!

>https://www.facebook.com/yacchaba/

③東京丹波会  上野×丹波「丹波の秋の旬を食べ尽くそう!~黒枝豆祭~」

日程:10月14日(土)19:00~21:00
場所:上野Kichhikeキッチン(東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F)

【完熟枝豆】をはじめ丹波農家の【秋の旬野菜】をみんなで料理し、みんなで食べる。ワークショップ型料理イベントを開催!美味しいものが好きな人、丹波という言葉に興味のある人、丹波の食を囲みながら、あなたの夢、計画中のライフプラン、ぜひお聞かせください♪

④魅力五つ星! ひょうごウェルカムフェア 日程:10月21日(土)11:00-18:00 会場:KITTE 地下1階(東京駅丸の内南口すぐ)

移住相談窓口を東京でも臨時開催!!この会場では県特産品の販売や、五つ星ひょうご選定商品の試食コーナーも設置されます!兵庫の美味しいものも味わいつつ、気になっている移住に関することも気軽に相談ができます。まだまだ悩んでいる方も、本格的に動き出したい方も。この機会に是非お越しください!≫≫≫事前のご予約などは、ワンストップ丹波までお気軽にお問い合わせ下さい。

【丹波市内で開催!】

⑤移住相談臨時窓口@婦木農場まるカフェ

日程:10月1日(日)、11月5日(日)
(毎月第1日曜日開催)11:00~14:00
山々の景色も婦木農場のご飯も最高!!そんな素敵な場所で今月も臨時相談窓口開催です!
何から考えたらいいのかなと悩むこともあると思いますが、百聞は一見にしかず!実際に現地に来て丹波を感じてみるのもオススメです☆もちろん相談員もおりますので、何でもお尋ねください。>>  https://goo.gl/GxkHJj

⑥移住相談臨時窓口@café  ma-no

日程:10月18日(水)
(毎月第3水曜日開催)11:00~15:00

カフェの一角で出張窓口相談です。丹波でどんな生活がしたい?自分でお店を始めてみたい!!など、ゆっくりと話すことで見えてくることもあるかもしれないですね。平日しかお休みがない!という方には特にオススメです!
>>  https://teiju.info/onestop/rinjimadoguchi_ma-no/

⑦ 移住相談臨時窓口 衣壱キヌイチ

日程:10月22日(日)10:00~15:00
場所:衣川會舘(丹波市青垣町佐治608)

「毎月第4日曜日は佐治のまちが楽しくなる」佐治の宿場町にある衣川會舘を中心に、佐治のまちでゆったりした休日を過ごしませんか?古民家を改修して作られた衣川會舘の2階ではコワーキングスペースもOPENしています!!是非美味しいご飯を食べながらゆっくり時間を過ごしに訪れてみてください。 >>  https://teiju.info/onestop/kinugawakaikan/

⑧丹波八宿 青垣の秋&臨時移住相談窓口

日程:11月3日(金・祝)9:30~15:00
場所: 丹波市青垣町佐治周辺

佐治市街地を舞台に宿場町として当時のままを再現した食の祭典が開催されます。収穫の秋にちなんで、昔懐かしいメニューが勢ぞろいします。当日佐治の街並みで行われる「飛脚リレー」も人気イベントです。
空き店舗を利用して各種団体が繰り広げるも催し物も楽しみの一つ。「移住相談ワンストップ丹波」も空き店舗を使って出店しております!住まいるバンクの物件情報も担当者に直接お話しを聞くことも可能です。もちろん移住相談も行っておりますので是非お越しください~!>> http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=838

⑨アグリフェスタ&臨時移住相談窓口

日程:11月12日(日)10:00~14:00
場所:春日総合運動公園、多目的グラウンド

地産の新鮮野菜を格安で販売!採れたての秋野菜や特産品がたくさん並びます。当日は豪華景品付きの恒例餅まきなども行われるそうです!!そして、この日は「移住相談ワンストップ丹波」も出店しております!住まいるバンクの物件情報も担当者に直接お話しを聞くことができます。もちろん移住相談も行っておりますので是非お越しください~!>> http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=7

 

< 趣味・学び >

⑩空き家活用塾

【4回コース】
日程:10月12日(木)、10月26日(木)

時間:19:00~21:00 
場所:衣川會舘(丹波市青垣町佐治608)

空き家は地域の資源だと語り、空き家という空間を活かしたバーなど人が集まる仕掛けを多数実践されている佐治倶楽部の出町さん。そして丹波市住まいるバンク担当を経て、空き家の利活用と移住促進によるまちづくりに取り組む地域おこし協力隊の中川ミミさん。このお二人から合計4回コースで空き家の知識を学べます!!古民家の改修などに興味がある方はチェック!>>  https://goo.gl/iqMgLk

⑪命つながる郷土食 丹波の食学 vol.2伝統の地域行事と食

日程:10月14日(土)10:00~14:00
場所:春日住民センター

あずき工房やなぎたの柳田さんは、お店では在来種の自家製野菜を使ったランチやおはぎをされています。農作物の命の源、「種」について学ぶほか、伝統的な季節の料理の作り方も伝授。丹波の伝統料理って丹波に住んでいても以外と知らなかったりしませんか。柳田さんはいつもとても丁寧に話をされる方。そんな柳田さんが作られるお料理だからこそ、丁寧で温かみのあるお料理が出来上がります。是非、この機会に学んでみてはいかがでしょう。>> http://gift.sc/event/20171014

⑫地元愛を育む!ふるさと魅力発見学

日程:10月21日(土)10:00~16:00
場所:古河公民館(春日町古河)

持続可能な地域社会、農山村の活性化などを研究している高嶋氏をお招きして「地元学」について4コマ連続で学べます。多様な人と価値観に触れることで新しい視点で地域を捉え、共有することで「ふるさと」の魅力を発見!「地元学」で一人一人が地域を元気にする力を育むには。>>   http://gift.sc/event/20171021

 

< ローカルマーケット・お祭り>

⑬丹波ハピネスマーケット

日程:10月7日(土)10:00~15:00
場所:柏原八幡宮の麓

丹波の素敵なモノやヒトはここに集まってくるのではないか!と思わせるぐらい、いつも笑顔と活気溢れる空間です。カフェやレストランなどを始めてみたい!という方の第一歩にもオススメです。>>  http://happinessmarket.jp/

⑭織田祭りとうまいもんフェスタ

日程:10月9日(月)10:00~16:00
場所:柏原八幡宮西市庭会場周辺

柏原は織田信長の子孫が治めた織田家ゆかりの城下町です。織田まつりでは毎年盛大な武者行列が行われています。約100名の時代行列が勇壮な時代絵巻を繰り広げ、柏原の街中を練り歩きます。そして同時開催の「うまいもんフェスタ」!秋の丹波の味覚を一堂に集めた一大イベントで、黒枝豆・丹波栗など丹波ならではの秋の味覚が揃います!!>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2031

ちなみに…前夜祭として10月7日、8日の2日間柏原の町がイルミネーションとプロジェクションマッピングでライトアップされます。城下町での幻想的な夜を楽しむのもいいですね~!!>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2033

⑮ぬぬぎカフェ

日時:10月15日(日)
場所:沼貫交流会館(丹波市氷上町佐野555-1)

丹波市の中でも活発な氷上町沼貫地区で、毎月一度開催されるコミュニティカフェ。地域の人と繋がりたい!そんな人にはとっておきのイベントです。>>  https://goo.gl/O1Pmja

⑯スパイスだもの。(野外音楽キャンプインフェスティバル)

日時:10月28日(土)10:00~21:00
場所:丹波悠遊の森

そこは1日限りの森の中の「まち」。四方を森に囲まれた会場で内外の魅力を混ぜ合わせた1日だけの『森のなかのまち』を作ります。森の中のアクティビティ×音楽・キャンプ・カレーを中心に『みんな』で、『五感全て』で、楽しめるこの日だけの【刺激的な日常】を、是非味わいに参加してみてはいかがでしょうか。
>>  http://spicedamono.com/

⑰丹波GOGOフェスタ2017

日程:10月29日(日) 時間9:30~15:00 場所:丹波の森公苑

“丹波の魅力を全国に伝えよう”をテーマに市内企業などが一堂に会し、展示、体験型のイベントなどが行われます。 100ブースのフリーマーケットや60ブースの飲食、物産のブースが並び、丹波の味覚を堪能、掘り出し物を見つけたりと子どもから大人まで楽しめるイベントです。>> https://tambagogofesta.jimdo.com/

親子向け・自然 >

⑱コスモスまつり

開園期間:9月下旬~10月下旬 場所:達身寺近くのコスモス畑(丹波市氷上町清住)

秋風にゆれる約7ha・500万本のコスモス畑。色とりどりのコスモスが休耕田一面を埋めつくします。のどかで静かで癒やされるひと時。近くには丹波の正倉院と言われる達身寺があります。お散歩がてらに覗いてみてはいかがでしょうか。10月上旬~中旬が見頃となるそうです。>> http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=212

⑲たんばJUNちゃん農園 黒豆狩り

日程:10月7日~11月5日 10:00~15:00
場所:たんばJUNちゃん農園 丹波市春日町下三井庄内468

丹波の秋の味覚、黒枝豆の収穫体験ができます。サツマイモも同時に収穫体験ができますので、親子で、友達と、ご家族揃ってなどなど、みんな一緒に楽しめそうですね! 月・火・水は休園 (10月8日は休園)、そして枝豆がなくなり次第終了のため、事前にお問い合わせされることをお勧めします。3株1000円でお持ち帰り可能ですので、市場で買うよりもはるかにお得です!>>   http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2007

⑳秋の収穫祭

日程:10月15日(日)10:00~15:00
場所:道の駅あおがき

もちつき大会や特産物の販売、フリーマーケット、鮮魚直送市、あまごの塩焼き、焼栗、等の屋台が並びます。秋の味覚をとれたて新鮮な状態で楽しめる機会です!近くのコスモス畑でコスモスの摘み取りもできるそうなので、ゆっくりと遊びに来てみるのもいいですね。>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2047

21: 丹波もみじめぐり

日程:11月1日~11月末頃まで

丹波のもみじめぐり九ヶ寺は、歴史を感じさせる佇まいがあり、本堂山門を彩る紅葉は心癒される風情があります。ゆっくりのんびりとしながら秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。なおこの頃になると丹波三宝(丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆)を使ったご飯やスイーツが、色々なお店で楽しめるかもしれませんね!>> http://www.tambacity-kankou.jp/momiji/momiji.html

 

地域の特色を知る>

22: 大路月末朝市

日程:10月28日(土)8:00~11:00
場所:丹波市春日町中山(ヤマザキショップ裏鶏舎跡地

鶏舎跡地を活用して昨年より始まった朝市。季節に合ったおにぎりやパン・マフィンなどがあり、いつも早々に売り切れてしまうという人気ぶり。三尾山を眺めながら食べる朝ごはんは、気持ちも晴れやかになって最高です!移住者も多く賑わってきた大路地区に遊びに行ってみる、そんなきっかけにもいいですね。>>  http://magocoro.tamba.sc/getumatuasaichi/

 

イベント情報番外編>


その①『~ソシエテ・リベルテ ~もっと自由な自分に出会う場所~』

ソシエテ・リベルテは、自由について語り合う場です。不便ゆえに自由な「田舎のあるくらし」をヒントに、私たちの生き方を振り返ります。ゲストは丹波地域からの熱い人たち。職場でも友達でもない、だけど距離感の近い仲間との、刺激のある出会いが待っています。≫≫≫http://gift.sc/societe

23:ソシエテ・リベルテin東京

10月5日(木) 時間:19:00~21:00 場所:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

一般の方も聴講しやすいラウンドテーブル形式で行います。今回は移住相談ワンストップ丹波の相談員 田代春佳がゲストスピーカーで出席します!

24:ソシエテ・リベルテin神戸 session2 『食べるをつくる』

10月11日(水)、10月28日(土)、11月1(水) 時間:19:00~21:00(10/28のみ9:30~17:00)

自分たちが食べていたものについて考えます。丹波地域で目立つ、農家と料理人。そして自然との出会いから生まれる「つながる食と農」。次回10月11日は、丹波地域で食と農がつながった活動をするゲストを迎えてのトークカフェ。自然環境と農業と料理はひとつながりになった共生関係。食が育まれる場所、食の危機、それぞれの活動について3人のゲストを迎えてのお話しです。

その②『Facebookページ【丹波“移充”計画】のご案内』

「移住」はゴールでなく、あくまでスタート。だから「何をするか」よりも「誰と暮らすか」を大切にしたい。丹波市の良いところは、理想としている暮らしに近づく道筋を一緒に考えたり、二人三脚してくれる人が多いこと。「丹波市といえばこれ!」というのは正直あまり無いけれど、でも、だからこそ?じわじわと感じる良さがある。そんな丹波市だからこそ始めます。「移住で始める充実ライフ」その名も、『丹波“移充”計画』! 移住検討中の方、移住して間もない方、ぜひ、facebook ページをチェックしてみてください。≫≫≫https://www.facebook.com/tamba.iju.keikaku/

 

 

 ――――  編集者 とだのつぶやき ――――

【移住・子育て編】

すっかり秋っぽくなってきました。最近朝は霧が発生しているので、おそらく黒井城跡とかに登ると雲海が見られるように思います。

さて、今日は『子育て』について少しお話しします。
私が移住したいと思っていた考えの1つに『自然の中で子育てがしたい』ことがありました。
とは言え、私は生まれも育ちも(一応)都会っ子。遊び方すら知りませんでした。

そんな私が丹波で子育てをしていて『めっちゃ楽しいです!』と言えるポイントをいくつかご紹介。

①お散歩してても買い物してても「まぁ、かわいいわね~♪」とにこにこ笑顔で声を掛けてくださる人が多い。泣いててグズってても「この時期は大変ね~」と声を掛けてくれるだけで心が救われます。
②地元の飲食店、特別なベビー&子ども対応の店は少ないが、大概のことは優しく見守ってくださる。
③大半が車移動。そのため電車に乗って移動するストレスが少ない。
④保育園の待機児童数がほぼゼロである。

そして私は1歳1か月の娘と一緒に週1回、里山ようちえん『ふえっこ』に参加しています。
昔ながらの豊かな自然環境がそのまま残っている山南町笛路村、気持ちまで綺麗に洗われて元気になるような
素敵な場所です。そこで親子保育をしています。
村のおじちゃんが育てている栗の木から栗拾いをさせてもらって、たき火をして焼き栗をしたり。
針金を使って親子で大きなシャボン玉を飛ばしてみたり。夏は川遊びもたくさんできました。

そんな「自然いっぱい」の子育てができるのは、たくさんの自然が残る丹波ならでは。
もちろん幼稚園・小学生になっても、味噌を仕込んだり山にお散歩に行ったりしています。
そのうち、「お母さん、こんなことも知らないの~?」と娘に言われる日がきますね、きっと(笑)

里山ようちえんや遊びの学校など、他にも丹波には様々な「自然の中で子育て」ができる場所がたくさんあります。移住するとなると気になる「子育て環境」のことなどなど、お気軽にご相談下さいね。

里山ようちえん「ふえっこ」≫≫≫https://teiju.info/visit/fueji_fuekko_for_kids/
あそびの学校≫≫≫http://magocoro.tamba.sc/asobinogakkou/
くりぼう会≫≫≫http://tocco.tamba.sc/kuribo/

————————————-

シャボン玉遊び_171010_0271