最新イベント情報!!

TWメタテンプレ  

 

😆 2&3月のおすすめイベント情報

あらゆる種類のイベントが年中多数開催されている丹波市。

このコーナーでは、その中から移住相談員が独断と偏見で選んだおすすめイベントをご紹介♪

今月のラインナップはこちら!

拡大はこちら≫≫≫2月カレンダー

 

拡大はこちら≫≫≫3月カレンダー

 

※イベントによっては事前に申し込みが必要な場合がございます。詳細は各HPをご参照下さい。

============= INDEX =============

 

 

 

■ 移住相談関連 ■ 就職フェア ■ 趣味・学び

■ ローカルマーケット・お祭り
■ 親子向け・自然
■番外編

================================

< 移住相談関連 >

① ma-no仕事事典×ふるさと丹波市定住促進会議  Vol.4
日程:2月10日(土)
17:00~19:00
場所:cafe ma-no(丹波市柏原町母坪字寺田402-1)
丹波市にある「cafe ma-no」が、様々な仕事をされている方々を招いて、トークセッションする。「ma-no仕事事典」。きっと、あなたの知らない「仕事」の形がある。市内の移住定住の受け皿となっているような方々にゲストにお越し頂き、普段聞けないような話をしてもらいます。「仕事」というのは「職業」という形に当てはめることなく、何をしているのか?なんでしているのか?なんてことを深く伺える機会がここに。今回のゲストは婦木農場 婦木克則氏。≫≫お問い合わせはワンストップ丹波まで(090-2705-4110)(過去の記事はこちらhttps://teiju.info/article/mano12-9/

② 丹波の子育てママの座談会(丹波移充計画)
日程:2月24日(土)14:00~15:30 場所:柏原子育て学習センター(丹波市柏原町下小倉605)丹波移充計画では、移住した方の「ギモン」や「知りたい」ことをテーマに、同じ悩みや興味を持つ方を募って交流会などを企画しています。今回は、子育て座談会です。移住してきたばかりの方から、移住検討中の方、移住者ではなくても丹波で子育て中の方もパパさんも参加大歓迎です。丹波市での子育てについて情報交換や仲間づくりをしませんか?また、開催場所の子育て学習センターの利用方法や魅力も、これを機に体験してください。
申込み>>丹波“移充”計画 編集部まで①電話:0795-78-9603(株式会社ご近所内 / 平日10時~17時)②メール:info@gokinjo.sc ③申し込みフォーム:http://urx.blue/Iedx
【お願い】当日の話し合いを充実したものにするため、「氏名」「年齢」「住所」「参加動機」「座談会で話したいこと・聞きたいこと」を記載の上、お申し込みください。

< 趣味・学び >

③ 閉校式+丹波地域づくりセッション②
日程:3月4日(日)13:30~16:30  場所:柏原住民センター(柏原町柏原5528)
TAMBA地域づくり大学の一年間の集大成!受講生による活動発表と次のステップへ。 地域をつくるのは私たち。学びを活かしてワクワクする未来を共に実現しよう。 >> http://gift.sc/event/20180304

④ 丹波布サポーター養成講座「素材編」

日程:2月24日(土) 13:00~16:30  場所:柏原古市場公民館 (丹波市柏原町柏原3625-1)

丹波の大切な文化であり観光資源でもある「丹波布」の魅力を多くの人に伝えるための「丹波布サポーター養成講座」を開講いたします。丹波布の素材にスポットを当て、ワークショップを交えながら丹波布により親しんでいただける内容になっています。講座を修了された方には実践の場もご用意あり。丹波布の技術者と共に丹波の魅力を大いに発信してみませんか?>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2016

< ローカルマーケット・お祭り>

⑤ 丹波ハピネスマーケット

日程:2月10日(土)10:00~15:00
場所:柏原八幡宮の麓
丹波の素敵なモノやヒトはここに集まってくるのではないか!と思わせるぐらい、いつも笑顔と活気溢れる空間です。カフェやレストランなどを始めてみたい!という方の第一歩にもオススメです。当日のボランティアスタッフも募集されていますので、丹波でたくさんの人と出会うきっかけにもとってもいい機会になりますよ!
>>  http://happinessmarket.jp/

⑥ 衣壱-キヌイチ-
日程:2月25日(日)10:00~15:00
場所:衣川會舘(丹波市青垣町佐治608)
「毎月第4日曜日は佐治のまちが楽しくなる」佐治の宿場町にある衣川會舘を中心に、佐治のまちでゆったりした休日を過ごしませんか?キヌイチで大人気のパンの販売会。何と丹波市内でオンライン販売のみでされているHIYORI BROT-旅するパン屋-のパンも買えるチャンスが!開始早々売り切れになってしまうようなので、パンを購入したい方はお早目にお越しください!!>>  https://www.facebook.com/kinugawahaus/?fref=ts

⑦ 鬼こそ 「追儺式」

日程:2月11日(日)13:00~14:00
場所:常勝寺(丹波市山南町谷川2630)

毎年2月11日に行われる鬼追い儀式で、法道仙人の後に従い、安全息災と五穀豊穣を祈って六法を踏むように力強い足取りで本堂のまわりを一周して松明けを投じる珍しい行事です。地域のお祭りに行くとその地域の雰囲気をたくさん感じられて、移住先検討にはとてもいいかもしれません。>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2145

⑧ 江古花園 節分草祭り

日程:2月11日(日)
場所:江古花園(丹波市青垣町東芦田981)

⑧ 遠阪 セツブン草祭り

日程:2月25日(日)9:00~16:00
場所:丹波市青垣町遠阪地区内

⑧ 森のせつぶん草まつり

日程:3月4日(日)9:00~15:00
場所:丹波市青垣町小倉(森地区) 、『佐地神社』付近
【丹波市観光100選】 雪の下でじっと耐え、春一番に咲くセツブンソウ。清楚で可憐で押しつぶされそう。でもしっかりと次の世代につないでいます。丹波地方でもごく限られた地域にしか見られません。青垣地域では いきものふれあいの里をはじめ 江古花園 森地区 遠阪地区など 各地域ではセツブンソウまつりも開催され、2月から3月の長い期間楽しむことが出来ます。>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2166

⑨ 柏原厄除大祭

日程:2月17日(土)、2月18日(日)
場所:柏原八幡宮周辺

毎年2月17日、18日に厄除大祭が斎行されます。18日午前0時、古式豊かな厄除神事「青山祭壇の儀」が行われ、 三たん一の厄神さんとして広く親しまれている柏原八幡宮は、この両日、多くの参拝客で賑わいます。 神社周辺には提灯や地元商店をはじめ市商工業者の露店などが並びお祭りムードを盛り上げてくれます。>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2147

< 親子向け・自然 >

⑩ わんぱくキッズ スプリングキャンプ

日程:3月26日(月)~27日(火) 1泊2日
場所:丹波少年自然の家

自然体験を通して感性や創造力の豊かな子どもを育てると共に、規律や協調性自主性を養うことを目的に開催されます。今回のテーマは「春みつけ隊」春さがしウォーキング、森の工作、野外炊事、キャンプファイアーです。【申込締切日】 平成30年3月5日(月)17時まで>> http://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2209

< イベント情報番外編>
『~ソシエテ・リベルテ ~もっと自由な自分に出会う場所~』
ソシエテ・リベルテは、自由について語り合う場です。不便ゆえに自由な「田舎のあるくらし」をヒントに、私たちの生き方を振り返ります。ゲストは丹波地域からの熱い人たち。職場でも友達でもない、だけど距離感の近い仲間との、刺激のある出会いが待っています。≫≫≫http://gift.sc/societe

≪in東京≫

⑪ ココロ動くローカル

2月15日(木) 時間:19:00~21:00 場所:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階)

東京一極集中から時代を変換し、地方への人の流れを作るためには、何が必要なのでしょうか。兵庫県では、阪神圏と丹波地域をつなぐ「ソシエテ・リベルテ」というコミュニティを土台とするチャレンジが始まっています。こうした取り組みを参考に、真の意味での地方創生が成功するための方策を議論します。≫≫≫http://gift.sc/event/20180215

≪in神戸≫

⑫ ソシエテリベルテinKOBE くらすを『つくる』《事例を知って発想を豊かに 求めるのは安定より自分の価値》

日程:2月7日(水)
19:00~21:00  場所:コミューン99(神戸市中央区江戸町100高砂ビル601リベルタ学舎)

丹波地域で空き家のリノベーションやセルフビルド、自由で自分らしい暮らしを実践するゲストを迎えてのトークカフェ。ゲストは、篠山市在住の木工作家であり、空き家をリノベーションして木工工芸店「居七十七」をオープン、夫婦で展示販売運営する野澤祐樹さん、大阪でサラリーマンの妻としての生活、夫のアメリカ駐在に伴う海外経験を経て夫の就農を機に家族全員で丹波市にIターン、自家製天然酵母と国産小麦の安心パン「ひとたね」を子育てと両立しやすいスタイルでオープンさせた山本香奈子さん。田舎で暮らす時に、どう生きるのか、どう営みを形成していくのか実体験を聞くことで「田舎のある暮らし」のイメージがぐんぐん膨らむ2時間です。>> http://gift.sc/event/20180207

⑬ ソシエテリベルテinKOBE くらすを『つくる』《リノベ体験有!手仕事の香りまるごと古民家ツアー》

日程:2月17日(土)
9:30~17:00

※三ノ宮発着ツアーです。
空き家見学、古民家リノベーションの現場を体験しに丹波地域を訪れる日帰りツアー。大人気の古民家リノベーションカフェで丹波素材のランチ。古民家ホテルや移住お試し住宅など、地域を活性化させているリノベーションの現場に行き、リノベーションのミニワークショップを体験。工務店勤務後独立し、建物が引き継いできた物語を活かすリノベーションを行う建築士「たなかのりこ」さんのアテンドで「住まい」を切り口にした丹波地域めぐりツアーです。現場での体感を通してあなたの人生の設計図を考える一日に。>>  http://gift.sc/event/20180217

⑭ ソシエテリベルテinKOBE くらすを『つくる』《自分の未来を広げよう コトは自分で起こすのが楽しい!!》

日程:2月21日(水)
19:00~21:00

くらすをつくる最終回のこの日のゲストは、NHK「人生デザインU-29」等メディアに出演される注目の若手、大手ECコンサルタントを経て篠山市に移住した、地域の魅力PRプランナー安達鷹矢さん。そして、女性に人気のマーケットをきっかけに、セレクトショップを起業、シャッター商店街となっていた市街地活性化のきっかけとなった一児の母、竹内紀美子さん。地域の中で何かを起こしたい!と願う若い世代に慕われる、リーダー的なお二人のトークセッションです。目の前に現れるチャンスを逃さず形にする方法、お二人の独創的な将来設計の方法が、あなたの未来を考えるヒントになるはず。>>  http://gift.sc/event/20180221

≪in大阪≫

⑮ 不便な田舎の自由な暮らし

日程:3月24日(土)
13:00~16:00  場所:大阪ふるさと暮らし情報センター(大阪市中央区本町橋2-31 シティープラザ大阪内)

田舎って不便だ、封建的だ、息苦しいって言われるけれど、実際のところどうなの? 若き女性移住者の本音から、新しい田舎像に迫ります。リゾート的なゆったりした田舎暮らしもいいけれど、丹波地域で新しい事業を起こし、社会を変えようと挑戦している彼女たちに、田舎はどう見えているのか。その語りから得るものは、きっと人生の宝物になります。丹波市地域おこし協力隊の中川ミミさんもゲストとして登場予定!!>> http://gift.sc/event/20180324

 

――――  戸田からのメッセージ ――――

こんにちは、戸田です。
窓の外は雪が降り続いており見るからに寒そうな景色ですが、私の背中では1歳の娘がすやすやと寝ているため「ゆたんぽ」の様に温かいです。

さて、近頃はお家探しのご相談が大半を占める中、『丹波市ってどんなとこ?』という、前段階のご相談にもお答えさせて頂いております。

各町によってもカラーがあり、移住相談を聞いているうちに思わず「○○町っぽいね」となってしまうぐらい場所によって違いが出てくる面白さがあります。
そんな私も移住する前に「春日町っぽいー」と言われ、そんなん分からんやんーと思いつつ過ごしてみるといつの間にか春日に住んでいたという不思議(笑)

住まいのことは住まいるバンクが強い味方に☆≫≫https://teiju.info/smilebank/
そして、丹波のことや生活のこと、はたまた移住した私の実際の話などもお役にたてるのであればお話ししたいなぁと思いますので、是非一度お越しくださいね!!

-*-お知らせ-*-
ワンストップ丹波のFacebookでは日々の丹波のことや、移住・定住に関わることなどを幅広く発信しております。曜日によりつぶやく担当者も変わります。『どんな人が移住相談の窓口にいるんだろう?どんなことをしている人たちなんだろう?』そんな疑問もFacebookを見れば一気に親近感が湧いてきちゃうかもしれませんね(*^^)v

ワンストップ丹波Facebookページ≫≫https://www.facebook.com/onestop.tamba/

————————————-

移住相談ワンストップ丹波

〒669-4192 丹波市春日町黒井811番地
TEL 090-2705-4110
E-MAIL onestop@minna-no-ie.jp
Facebook:https://goo.gl/YiuNP9 
HP:TURNWAVE ( http://teiju.info )
※相談窓口は春日庁舎2階から3階へ変更となりました※

移住相談ワンストップ丹波窓口へのお問い合わせ





お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代以上
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。