よくあるご質問



知りたい分類を選ぶことができます。
住まいるバンク 移住・定住 たんばの仕事


住まいるバンク


Q : 住まいるバンクとは、何ですか?

A :

市内の空き家等の物件情報を集め、専用ウェブサイトを通じて移住定住希望者などへの情報提供と地域とのマッチングを行い橋渡しする市公認の空き家バンクシステムです。


 
Q : 物件の登録期間はどれくらいですか?

A :

物件の登録期間は2年です。ただし、登録から2年以上経過し、必要に応じて再度物件調査した結果、継続して登録することが適当でないと判断したときは登録を抹消させていただきます。


 
Q : 住まいるバンクの利用には費用がかかりますか?

A :

住まいるバンクのご利用は、物件登録も利用者登録も、すべて無料です。


 
Q : 登録事業者、市登録物件取扱事業者(取扱事業者)とはどのような方ですか?登録前にどの会社かを確認できますか?

A :

市と兵庫県宅建協会との協定に基づき、バンクに登録された空き家等の媒介にご協力いただける業者です。民間登録物件は登録事業者、市登録物件は取扱事業者が媒介等を行います。それぞれ事業者は一覧でご紹介しております。


 
Q : 市の登録物件の仲介にあたって、取扱業者はどのように決まりますか?

A :

市の登録物件の調査と仲介については、市と兵庫県宅建協会との協定に基づく登録事業者のうち、主たる事業所を市内に置く取扱事業者から昇順で割り当てます。


 
Q : 直接交渉をする場合は、どうしたらいいですか?

A :

住まいるバンクの登録物件は、貸主・借主間との紛争防止、個人情報の汎用や漏えい防 止、円滑な交渉と適正な契約行為を図ることから、兵庫県宅建協会に登録のある業者が仲介する制度としています。ただし直接交渉をご希望の場合には、当該物件の住まいるバンク登録を抹消したうえで行っていただくことを妨げるものではありません。


 
Q : 市の登録物件の仲介にあたって、知り合いの不動産業者に仲介を依頼してもいいですか?

A :

市登録物件の調査と仲介については、市と兵庫県宅建協会との協定に基づく登録事業者のうち、主たる事業所を市内に置く宅建業者名簿一覧で昇順の業者から割り当てます。このため、市登録物件である限りは、取扱事業者の指定はできません。


 
Q : 面識のない不動産業者を介しての交渉が不安です。市に物件の契約を代行していただけますか?

A :

住まいるバンクでは、所有者と利用者間の紛争防止、個人情報の汎用や漏えい防止、円滑な交渉と適正な契約行為を図るため、すべての物件の賃貸および売買は兵庫県宅建協会に登録のある業者が仲介する制度としています。このため、市が物件の契約を代行することはできません。


 
Q : 市から不動産業者を紹介してもらったら、断れなくなるのでは?物件調査や内見後も不動産会社の勧誘が続いたりしませんか?

A :

市の登録物件についての仲介は、空き家の利活用と移住定住促進のためのマッチングの範囲とみなしていることから、仲介作業中も登録事業者から進捗の報告を受けるなど連携をとって進めていきます。このため、本人が希望しない限りは、市が把握していないところで取扱事業者から直接連絡を受けることはない制度になっています。


 
Q : 家庭菜園をやりたいのですが、畑付き物件はありますか?

A :

あります。その他、お店が開業できる店舗兼住宅やアトリエに改装できる倉庫つき物件など、地元の不動産業者や市の担当者のオススメ物件をご紹介できます。


 
Q : ペットを飼える賃貸物件はありますか?

A :

あります。お問合わせの際に詳細をお知らせください。また賃貸契約の際に所有者の了解が必要です。


 
Q : 丹波市に定住するのではなく、年(月)に数日だけ滞在する場合でも利用できますか?

A :

場合によって可能です。二地域居住や週末滞在、別荘などとして利用する場合を含め、用途に合わせてご案内できますので、ご相談ください。


 
Q : 気になる物件があったので、物件の内見をお願いしたいのですが、都市部から訪問するスケジュールに合わせてもらえますか?

A :

できる限りご希望にお応えできるように調整いたします。まずは物件をご覧になりたい日時とその他ご希望を伺い、そのうえで物件とのマッチングを行い、物件の所有者との調整を行います。


 
Q : 所有者をご紹介いただく前に、まずは物件を見に行くことはできますか?

A :

可能ですが、所有者の意向により事前の物件案内ができない場合があります。


 
Q : 利用者登録から入居まで、どれくらいの時間がかかりますか?

A :

通常の住宅の賃貸や売買と同様に、さまざまな手続きがありますので、2~3ヶ月はかかるとお考えください。


 
Q : 利用者として登録すると、どのようなサービスを受けられますか?

A :

市内の空き家や地域の情報を受け取れる他、希望者には物件案内などに合わせて地域の生活の様子を知るための案内を受けられます。


 
Q : どのような人が利用者として登録できますか?

A :

住まいるバンクでは、主に以下のような方に利用者としてご登録いただく想定をしています。
・丹波市内に移住定住、もしくは定期的に滞在し、地域住民と協調して暮らす意思のある方。
・物件の契約の目的が、宗教活動、政治活動、反社会的活動及び宅地建物取引業務目的でない方。


 
Q : 市内在住者ですが、住み替えを考えています。それでも利用者として登録し、住まいるバンクを使ってもいいですか?

A :

利用者登録できる人の条件に合っていれば、問題ありません。ぜひご活用ください。


 
Q : 住まいるバンクへ利用者登録するには、どのような手続きが必要ですか?

A :

利用登録申込書(様式第7号)と利用者カード(様式第8号)にご記入いただき、市までご提出下さい。

 
丹波市建設部住まいづくり課
所在地:兵庫県丹波市春日町黒井811
Tel:0795-88-5039


 
Q : 利用者登録の内容に変更がある場合や、登録そのものを取消したい場合、どうすればいいですか?

A :

変更内容に合わせて、利用登録変更届(様式第10号)および、利用登録抹消申出書(様式第11号)に記入し、市までご提出ください。

丹波市建設部住まいづくり課
所在地:兵庫県丹波市春日町黒井811
Tel:0795-88-5039


 
Q : 住民登録がなくても、住まいるバンクに登録することが可能ですか?

A :

丹波市内に建物を所有している場合は、所有者が市内に住民登録をしていなくても、住まいるバンクへの登録が可能です。


 
Q : 住まいるバンク登録後はどこでどのような手順を踏めばいいのでしょう?

A :

移住定住希望者からの内見や交渉依頼があった場合のみ、市からお知らせします。


 
Q : どのような物件が登録されていますか?

A :

丹波市内に所有している個人の居住、店舗の営業などを目的として建築し、現に居住・使用していない建物およびその敷地が登録されています。

老朽化が著しいもの、所有者が賃貸・売買を認めていないもの、反社会的活動との関係があるものは登録できません。


 
Q : 丹波市登録物件の空き家とはどのようなものですか?

A :

基本的には修繕等を行わず、そのまま居住できる物件や、ある程度の修繕を行えば居住できる物件を対象としています。


 
Q : 分譲マンションは空き家バンクにありますか?

A :

戸建て住宅もしくは併用住宅に限るため、登録されていません。


 
Q : 住宅だけでなく店舗や倉庫なども単体で登録されていますか?

A :

所有者の方のご希望がある場合は登録されていることがございます。


 
Q : 借りている物件の固定資産税、火災保険料は貸主が納付してくれるのですか?

A :

固定資産税は、物件の所有者に対して課税されるため、納税義務者は空き家所有者となります。火災保険料についても、物件の責任を負っている所有者の負担となります。


 
Q : 住まいるバンクに登録すると所有者の個人情報が漏れることはありませんか?

A :

ウェブサイトでは写真、住所(旧町名まで)、物件の概要、設備状況、希望価格、主要施設までの距離、位置図 及び間取り図などを公開します。これ以上の情報は、バンクの運営以外の目的のために契約前にご登録ご本人以外には提示しません。


 
Q : 丹波市で提供される「地域とのマッチング」とは、どのようなものですか?

A :

空き家物件のある地域の事情を調べ、丹波市への移住定住希望者等のお話を伺って、できるだけ両者の意向に沿えるよう、市が橋渡しを行う試みです。契約後に「こんなはずじゃなかった・・・」とならないよう、その前後を通して市が、みなさんの移住定住や物件運用をサポートする無料のサービスです。


 
Q : 住まいるバンクの登録には、各種「様式」の提出が必要ですが、捺印した書類のスキャンデータをメールで送ってもよいですか?

A :

いいえ、必要書類の提出は必ず、捺印のある原本を担当窓口までお持ちいただくか、郵送でのご提出をお願いいたします。

丹波市建設部住まいづくり課
所在地:兵庫県丹波市春日町黒井811
Tel:0795-88-5039


 
Q : ウェブサイトのお問合わせフォームで質問を送ってから3営業日が経ちますが、返信がありません。私の問い合わせは受け取っていただいていますか?

A :

お問合わせフォームからいただいたご質問等には、近日中にご返信いたします。数日たってもこちらからの返信がない場合には、フォーム送信エラーの可能性がありますので、大変お手数ですが、再度お問合わせフォームで再度ご質問をお寄せいただくか、お電話にてご一報いただきますようお願いいたします。

丹波市建設部住まいづくり課
所在地:兵庫県丹波市春日町黒井811
Tel:0795-88-5039


 



移住・定住


Q : 賃貸物件はありますか?

A :

件数は売買物件より少ないですが、賃貸物件もございます。賃料については、比較的、売買物件よりも割高に感じることが多いです。「家賃は都市部とあまり変わらないね」と言われる方もいらっしゃいます。


 
Q : 田舎暮らしするのに(物件買うのに)どんな地域がいいですか?

A :

どのような暮らしをしたいかによります。
・車は運転するのか
・就学児童はいるのか
・世帯の構成人数、年齢は
・農業をしたいのか、家庭菜園レベルでよいのか
・山、川などアウトドアが好きか
・近所づきあいは苦にならないほうか
ワンストップ丹波では、こうしたことをヒアリングの上、ご相談させていただいています。
丹波市は75%が森林に覆われており、市民は残りの25%で生活していることになります。電車が走る中心部を離れ、谷間を入っていくと、バスが通っていない地域も多いですし、バスがあっても本数が限られます。ある程度の便利を求める方は、電車の沿線沿い(もしくは駅から自転車で片道30分程度まで等)をお勧めいたします。


 
Q : 家庭菜園レベルの農業をしたいんですがどうしたらいいですか?

A :

近くに貸農園、貸農地のある地域をおすすめします。家庭菜園レベルだと、敷地内にお庭がついているぐらいでもよいでしょう。
なお、本格的に農業を志される場合は、必ず相談ください。事前に丹波市の担当部署と相談いただくなど、十分な準備が必要になります。
また、畑や田んぼは思った以上に手がかかりますし、農地の取得には様々な条件がありますので、物件をお決めになる前に必ず不動産業者にお尋ねください。


 
Q : 移住するにあたり、何か補助はありますか?

A :

住まいに関する補助情報は公的補助一覧の「住まい」タブを選択して下さい。


 
Q : 丹波の気候はどんな感じですか?寒いですか?

A :

丹波は盆地なので冬の底冷えがきついです。冬場は夜間になると道が凍るのでスタッドレスタイヤは必須です。11月の終わりごろから用意をして3月ごろまで必要です。
雪については、それほど多くは積もりません。積雪は10~20㎝程度の雪が年に2~3回(根雪として積もり続けることはありません)。なお、市内でも青垣町の場合は、その他の地域より、30cmほど多く積もります。
1月の平均最低気温は3度。夜間には氷点下になります。移住して初めての年は寒く感じるでしょうが、3年ぐらいで身体が慣れてくると皆さんおっしゃいます。逆に夏場は朝や夜が涼しく、クーラーが必要になる時期はそれほど長くありません。
丹波市内のどこに住まれるかによって条件が変わりますが、基本的に山に囲まれた地域ですので、京阪神や海辺に比べて朝日が昇る時間が遅く、日が沈むのが早いです。山間部の集落では、冬場の日照時間が4時間ないところもあります。


 
Q : 生活していく上で不便なことありますか?

A :

車の運転が出来れば特に不便に感じることはないと思われます。
丹波市内のどこに住まれていても、ほとんどの場所から車で10分も走れば必ず1軒はコンビニがありますし、スーパーも複数ありますので、生活に必要なものは市内で揃います。週末には1時間ほどかけて、近隣の大型ショッピングセンターに出かける方も少なくありません。
ただし、丹波市の中でも周辺地域では、スーパーに買い物に行くのに車で20~30分かかるところもあるので、住まいを決める際には現地に赴き、主要機関までの距離を実際に通ってみるのもいいかもしれません。


 
Q : やっぱり車がないと生きていけませんか?

A :

地域によります。自転車があれば特に困らない地域もありますし、電話で予約できる乗合タクシーも運行されています。とはいえ、車なしで生活したいという方は、やはり駅近く(もしくは電車の沿線沿い)をお勧めいたします。


 
Q : 自治会への加入は絶対しないといけないのですか?

A :

自治会によります。義務ではないですが、地域との交流は図っておくほうが、何かと暮らしやすいでしょう。地域の方々の協力で美化などの作業ができている面もあり、消防団への入団も含め、むしろそうしたつきあいを「地域をみんなで守る」これからの自治の姿だと、楽しまれるくらいが望ましいです。
自治会に入っていないと、広報などの情報が入ってきにくいです。地域の方も、自治会入りを期待されています。特に小学生のいる家庭は地域ごとに集団登校をするので、入っておいた方が良いでしょう。
なお、アパートなど集合住宅は自治会がないところもあります。


 
Q : 生活していく上で仕事があるのか不安なんですがどうでしょう?

A :

丹波市内の求人情報はほぼハローワークにあります。都会に比べて大手人材会社も入ってこず、テレビCM等で見かけるような求人媒体にはほとんど求人情報が出ません。どんな求人があるのか知りたい方はお近くのハローワークへお尋ねください。
現在、求人票の数が求職者の数を上回っている状況ですので、職業を選ばなければほとんどの場合、就職に困ることはないということになります。
賃金水準は都会より低い場合が多いですが、生活するのにかかるお金が都会より安く済むので、実質は変わらないとおっしゃる方も多いです。


 
Q : 医療機関については十分な体制が整っているんでしょうか?

A :

総合病院が3つあります。その他開業クリニックも多数ございますので特に支障はないでしょう。まずは近所の方に声をかけて、かかりつけにできそうな、近くのクリニックを紹介してもらうのが良いでしょう。
丹波市では中学生以下の子供の医療費(但し任意の自費治療等は除く)は無料になっております。
医療情報についてはこちら


 
Q : 子供の学校関係(保育園〜高校まで)はどんな感じですか?

A :

保育園、こども園、幼稚園に、待機児童は実質的にありません。
小学校区は徒歩圏内にあるところがほどんどです。アフタースクール制度もあります。中学校は徒歩か、離れた地域の場合は自転車での通学が基本になります。
高校は市内に3校。最寄りの駅まで自転車で通い、電車を利用されることになりますが、塾などに通うと帰りが遅くなることもあり、保護者が送り迎えをされる家庭も多いです。駅から遠い場合は、送り迎えの労力を考えておかれることをお勧めします。なお、福知山市や篠山市、三田市など近隣の市の高校に進学するお子様も少なくありません。
子育て教育に関してはこちら


 
Q : 公共交通機関はありますか?(自分で運転等できなくなった時に大丈夫か)

A :

JRが通っていますが、生活するには車が基本です。運転ができなくなった場合はデマンド(予約型)乗合タクシーの制度があります。

交通のことに関してはこちら


 
Q : 狩猟がしたいんですができますか?

A :

可能です。狩猟免許を取得され、登録されれば狩猟が可能になります。狩猟に出られる際は猟友会への加入をお勧めいたします。


 




たんばの仕事


Q : たんばの仕事とはなんですか。

A :

丹波市への移住希望者向けに市内の事業所情報や求人情報を掲載しているwebサイトです。

今後は、地域行事等の地域情報なども掲載予定です。


 
Q : 移住希望者向けとありますが、市内の人は応募できないのですか。

A :

主な対象を移住希望者としていますが、丹波市内にお住まいの方がこのサイトを見て事業所に応募することを拒むものではありません。

市内にお住まいの方が地元の事業所や地域団体などの魅力を再発見するきっかけになることもまた、運営側としては嬉しいことです。


 
Q : 仕事の紹介やあっせんをしていただけるのですか。

A :

丹波市は、マッチングを行いません。お問合せまたはご応募いただいた内容については、各事業所の担当者様より直接連絡をしていただきます。

紹介やあっせんをご希望の場合は、丹(まごころ)ワークサポートたんば(電話0795-74-3660)又はハローワーク柏原(電話0795-72-1070)にご連絡ください。


 
Q : 掲載されている以外の仕事の情報が知りたいのですが。

A :

紹介している情報以外にも、丹波市には魅力ある事業所やお仕事がたくさんあります。

丹(まごころ)ワークサポートたんば(電話0795-74-3660)又はハローワーク柏原(電話0795-72-1070)にお気軽にご連絡ください。職業相談、職業紹介はもちろん、キャリアコンサルティング(就職相談)や心理相談にも応じます。