【募集終了】農山漁村振興交付金事業の実施に係る研修生の募集について

下記のとおりを農山漁村振興交付金事業の実施に係る研修生を募集します。

1.募集の背景

丹波市では農林水産省の交付金を活用し、古民家等を活用した地域マネジメントを行い、空き家問題の解決を図りながら地域課題の解消、さらには観光振興や若者の移住促進につなげていく取組みを進めています。
その一環として、空き家の活用や地域マネジメントを担う新組織を組成するとともに、人の交流を促し、地域の中と外をつなぎ、地域課題の解決につながるような体験プログラムを企画・実施を検討しており、その活動に取り組んでいただける意欲溢れる研修生を募集します。

2.研修概要

・地域の中と外をつなぎ、人の流れをデザインするとともに、新組織が整備した物件を活用する内容等を盛り込んだ体験プログラムを企画・実施
・古民家等の活用に際して、所有者やその地域との交渉・調整を図るとともに、整備した施設を運営する市外事業者を誘致するための営業活動
・その他、新組織の組成及び新組織が企画・実施するプロジェクトの全般的補助

3.研修期間

平成29年9月11日〜平成30年3月31日

※本件予算に係る国の採択を受けた場合に限り、平成31年3月31日まで委嘱期間を延長します。

4.研修日程及び研修時間

研  修  日  週4~5日間程度(土・日曜日、祝日の活動をお願いする場合があります。)
研修時間  1日につき7時間45分以内

5.報償金

報償金:8,300円/日(1,071円/時間)

6.応募手続

応募期間:平成29年8月9日〜平成29年8月23日

【提出書類】

応募用紙兼履歴書

7.質問

本実施要項等で不明な点がある場合は、質問書を電子メールで送付してください。

【提出書類】

質問書

〈提出期限:平成29年8月17日(木) 13時まで〉

7.選考

第1次選考
応募期間終了後、概ね2日程度で文書により結果を通知します。

第2次選考
第1次選考合格者を対象に、丹波市役所春日庁舎で第2次選考(面接)を実施します。
※第2次選考は、平成29年8月末~9月上旬を予定しています。
詳細な時間等は、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。

最終結果の報告
第2次選考の面接結果により、合否の判定を、面接日の翌日から起算して7日以内に文書により通知します。

8.お問い合わせ先及び提出先

ふるさと丹波市定住促進会議 事務局(丹波市住まいづくり課内)

669-4192 兵庫県丹波市春日町黒井811番地

℡ 0795-88-5039 FAX 0795-74-1592 E-mail sumaidukuri@city.tamba.lg.jp

詳細は下記の募集要項をご覧ください。

農山漁村振興交付金事業の実施に係る研修生募集要項