【終了】|10/14 Sat.|ma-no仕事百貨×ふるさと丹波市定住促進会議  Vo.1

manoshigotohyakka_main1

ma-no仕事百貨×ふるさと丹波市定住促進会議   Vo.1

丹波市にある「cafe ma-no」が、様々な仕事をされている方々を招いて、
トークセッションする。「ma-no仕事百貨」

きっと、あなたの知らない「仕事」の形がある。

今回、丹波市の定住施策を行っている官民協働の団体、
「ふるさと丹波市定住促進会議」と「cafe ma-no」がコラボ企画を実施。

市内の移住定住の受け皿となっているような方々に
ゲストにお越し頂き、普段聞けないような話をしてもらいます。

進行を店主がしますが、
興味のあることや、気になることをどんどん聞けてしまう時間。

「仕事」というのは「職業」という形に当てはめることなく、
何をしているのか?なんでしているのか?

なんてことを深く伺いながら行いたいと思います。

今回のゲストは
「井口元」

関西学院大学法学部卒業。
2006年4月から新卒でIT企業に入社、医療業界専門のホームページ屋で営業。
2012年9月末退社。2012年の10月に市島町の歌とピクニックというイベントに来てとある人物と遭遇。
2012年11月に丹波市選挙に参加。知人となった人を応援する。
2012年12月から丹波へ。

現在は、株式会社みんなの家の代表取締役。会社としては地域課題の解決が事業ドメインで、
丹波市の移住相談窓口業務やたんばの仕事運営を受けてやってたり、
柏原でwiseupという学習塾やってたり、朝来市と教育事業やってたり。

と、自己紹介を頂いてわかるように、

「で、結局なにしてるの?」

ただ、店主は「移住」というプロセスで大事なところを抑えているのが、
この井口元という人間だと思うのです。

丹波で一番。といっても過言ではないくらいに、
地元の人に信頼を得ている「移住者」

移住したい。
移住しているけど、馴染めてない。
人と違うという理由で悩んでいる。

なんて方はぜひ話を聞きにいらしてください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日にち 10月14日(土曜日)
時 間 17:00-19:00
参加費 無料
内 容 生業を本人から伺えるチャンス。気になるあんなこと。こんなこと。どんどん聞けます。
主 催  cafe ma-no×ふるさと丹波市定住促進会議
参加方法 cafe ma-no のfacebook(イベントページ)から“参加ボタン”を押してください。

https://www.facebook.com/2012mano/

※イベント終了後、希望者による cafe ma-no 主催の懇親会が実施されます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ワンストップ丹波による『臨時移住相談会』@cafe mano
丹波市(地方)へ移住するしないの前に 丹波市(地方)との“関わり代”を 検討してみる為の相談会

※イベントの開始前、臨時移住相談会(ワンストップ丹波)が開催されます。同日に移住相談もでき又とない機会です。こちらへの参加も大歓迎です。詳細はこちらのページで。