平成28年度の参加者募集中! 自然、里山あそび体験「あそびの学校」

 子どもたちの笑顔があふれる、そんな森があったら…、そんな想いから始まった、「あそびの学校」。2013年度から開校され、現在では毎月原則第3日曜日にあそびと学びの場が開かれています。(※地域学校行事、活動内容に応じて変化有)

校長・マリオさんの話から自然を学ぶ子どもた

校長・マリオさんの話から自然を学ぶ子どもた

里山が、森が、子どもたちに教えてくれること。同じ場所でも季節ごとに移り変わる色や形やにおい。時々森が与えてくれる、美味しい恵み。家の中では気づけない、体全体を使った、五感で味わう学びの数々は、子どもたちにとって将来にわたる「宝物」のような体験になります。

大人も子どもも一緒に、フィールドワークを楽しむ

大人も子どもも一緒に、フィールドワークを楽しむ

「校長」としてあそびを教えてるのが、野遊び研究家の山崎春人さん。子どもたちからは「マリオ」と呼ばれ親しまれています。ユーモアを交えながら、自然あそびの楽しさ、体験から学ぶ安全な遊び方、植物や森の命についての知識などを言葉で、実践で伝えてくれます。

こどもの森内にある手作りのツリーハウス。子どもたちの遊びと憩いの場になっている

こどもの森内にある手作りのツリーハウス。子どもたちの遊びと憩いの場になっている

場所は丹波市春日町下三井庄、大路小学校向かいにある「こどもの森」を拠点に、地域の川や土手なども利用。

近くの川沿いの土手で、食べられる野草を探す子どもたち

近くの川沿いの土手で、食べられる野草を探す子どもたち

ただ今、平成28年度の年間参加者を募集中です。

詳細情報
場所:大路こどもの森とその周辺(丹波市春日町大路地区)
対象:幼児(3歳)~小学校6年生(保護者同伴可) 3、4才については保護者同伴要
実施日:毎月第3日曜(9:30~14:00)を原則とする
費用:年会費3,000円(保険料込)+各回参加費500円程度
1回のみの単発参加費は1,000円です。(保険なし)
※お子様1人につき(保護者はスタッフ扱いとします)
定員:30名
募集期間:5月5日まで(定員に達し次第終了)

年間のプログラム
4月17日/5月8日※/6月19日/7月17日/8月7日※/9月22日
10月23日※/11月29日/12月18日/1月15日/2月19日/3月18日(高学年は19日までお泊り)
※は第3日曜日でない日程を設定しておりますのでご注意ください。
注意点
※年会費・参加費は当日お持ちください。

年間・単発お申込フォームはこちらに。

主催:大路未来会議
http://oji.shiftup.jp/

移住相談ワンストップ丹波窓口へのお問い合わせ





お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
郵便番号
ご住所
年代 10代20代30代40代50代60代以上
性別 男性女性
題名
お問合せ内容

 
 
お問合せいただく前に、当サイトが定めるプライバシーポリシーをお読みください。
メッセージ送信をもちまして、自動的に同意したものとさせていただきます。