| 次回11.6.sun 受付中 | 移住相談臨時窓口@婦木農場まるカフェ

みなさんこんにちは!ワンストップ移住相談員の田代です。

先日の7月3日に「移住相談臨時窓口@婦木農場まるカフェ」の、

記念すべき第一回を開催いたしました^^

 

PKS22901

 

雨が心配だったのですが、お昼間にはすっかり晴れ渡り、

窓口は畑が見渡せる外に設置することになりました。

 

PKS22909

 

実はこちらのご家族はすでにK市に移住をされていたのですが、

子育て情報、補助金のこと、丹波市内のイベント、

市内のおすすめ店やお子様向けの遊び場などご紹介させていただいたところ、

「また丹波に遊びにきます!」とおっしゃっていました。

 

ちなみに今回のまるカフェのメニューは、こんな感じ!↓

IMG_7900

夏野菜をふんだんに使ったお料理をプレートにぎっしり、欲張りました。 手前の卵焼きの卵も、婦木農場に暮らす鶏たちのものです。 婦木農場といえば!の定番「丸い黒豆おにぎり」も安定の美味しさ。 (´-`).。oO もう一個もらっておけばよかった。

IMG_7887

おうちバイキング、ほとんどが婦木農場内でとれた旬の食材!

 

他には、

「丹波市のような移住相談の活動うちもでやってみたい!」というような、

純粋な移住相談以外のご相談があったのですが、

そういったご相談をいただき、丹波をご紹介できることは嬉しいことですね。

まるカフェの後には、その方を連れて、姫路市から丹波市春日町に移住し、

「半農半木工」を実践されている乾さん宅にてお話を聞きました。

 

|  乾さんの木工スタジオ  |

山のふもとの木工房「WOOD-TOP

 

専業農家でない移住者が地域の畑を譲ってもらう際に気をつけた方が良いポイントなどなど、

田舎暮らし入門編から上級編まで、乾さんの実際の体験を通して教えていただきました。

(´-`).。oO  これ、まとめたら面白そう・・・。

 

次回は8月7日(日)です!ぜひふるってご参加ください^^

 

=================== イベント概要  ===================

 

たんば移住妄想計画「移住相談臨時窓口」@婦木農場まるカフェ

【日時】 毎月第1日曜開催 11時〜14時

【期間】  9/4, 10/2, 11/6

【場所】 婦木農場 農家体感施設○まる

【対象】 丹波市内へIターン移住、Uターンを考えている方

【費用】 無料

【参加方法】
◆ 飛び入り参加OK
◆ 予約可
※ ご予約いただいた方優先でご相談に乗らせていただきます。
※ 飛び入り参加の場合、市内巡りのご要望に添えない場合があります。

 

【ご予約先】移住相談ワンストップ丹波

◆ 電話  090-2705-4110(よいいじゅう)
◆ メール onestop@minna-no-ie.jp
※当日の相談をより充実したものとするため、
「ご氏名」「年齢」「住所」「動機」を上記いずれかの方法でご連絡ください。

 

【1日の流れ】

◆ 〜前半〜 丹波移住妄想会議 ◆
「古民家を購入してリノベーションして暮らしたい」「丹波で農業がしたい」
でも、どんな作物を育てるの?どんな古民家に住みたいの?なぜそれがしたいの?
そんなことをゆっくり考え整理することが、「良い移住の秘訣」です。
丹波市の移住相談窓口相談員と自分の「なぜ?」を整理して、「たんば移住計画」を妄想してみませんか?
※ 地産地消の丹波の旬を味わえる婦木農場の美味しい
「おうちごはんバイキング」やカフェメニューは、別途支払いでお楽しみいただけます。

 

◆ 〜後半〜 お昼後は丹波市内のゲンバに出発!◆
お昼で話した「たんば移住計画」を通して浮かんできた、
「こんな人に会いたい」「こんな物件をみたい」
「古民家改修のゲンバをみたい」をその日のうちに実現します。
丹波に暮らす人と実際に人と出会って話したり、体を動かしたりすることで、
より実現可能な「移住のイメージ」を一緒につくるお手伝いをいたします。
※  ご案内できるのは、その都合のつく先方に限ります。

 

13532883_502356269961293_5308267916006910266_n

「移住キャンペーンガール」、次回のまるカフェでも会えるかも!?!?