|イベレポ|移住相談臨時窓口@婦木農場まるカフェ

こんにちは!移住相談員の田代です。

 

9月4日は移住相談臨時窓口@婦木農場まるカフェの第3回目。

この日のまるカフェは、婦木農場の新米を楽しみに来た方たちで大盛況!

移住相談臨時窓口にも、2組4名さまと2匹さまがお越しくださいました^^

 

14191807_10209205459907254_1505268447_o

 

さて、移住相談臨時窓口@まるカフェの醍醐味は、

1日のうちに「移住相談」と「現地視察」ができること。

※現地視察:明確に欲しい情報がある方にはその旨を事前にご連絡いただいています。

 

14191704_10209205459947255_1760232951_o

 

まずは西宮市からお越しのAさんのお母さまと2匹のワンちゃん。

「移住検討にあたり丹波市の雰囲気を知りたい。半農半カフェも検討中」。

「今回は、次に繋がるまちの情報が欲しい。」とのことで、

お昼を食べながらヒアリング → 午後は青垣町の佐治のまちを回りました。

 

14202990_10209205459827252_165970986_o

大事な家族であるワンちゃんにも町の雰囲気を感じてもらってます。さて、この表情が意味するものは・・・?笑

 

お次は、大阪からの移住を検討中のBさんご夫婦。

お昼を食べた後は、住まいるバンクで検討中の物件3件を見学。

 

14247647_1147827518618385_1004199995_o

 

その後は、2組の同世代にあたる先輩移住者のご夫婦を訪問!

 

14203553_10209205459787251_1767779410_o

14233431_10209205459347240_330989199_o

稲作経験者である旦那さん。移住先でもお米作りを希望しているため、先輩移住者である半農半木工の暮らしをしている乾さんご夫婦のお話が参考になります。

14191352_10209205459587246_1052389504_o

乾さん宅では、とっても美味しい奥様の手づくりクッキーをいただきました!

 

その後は、大阪から移住をされてきた花田さん宅へ!

 

14233391_10209205459467243_1904278207_o

奥さまが始められた丹波布織り専用のログハウスが完成!こちらでお話きかせていただきました。

 

畑や自治会とのお付き合い、田舎ならではの趣味など満喫されている花田さんご夫婦。

良いところだけでなく、「こんなことがあって驚いた!」など、

酸いも甘いも経験されている日常をざっくばらんにお話くださいました。

 

Bさんご夫婦からは後日、

「丹波の良いところが確認でき、今後の移住に向けて大変参考になりました。」

という嬉しいメッセージもいただきました^^

 

さて、次回の移住相談臨時窓口@まるカフェは10月2日(日)です!

次回はどんな美味しいものが並ぶのでしょう!?

「丹波市の雰囲気を感じながら移住相談がしたい!」

そんな方はぜひふるってお問い合わせください。

 

=================== イベント概要  ===================

 

たんば移住妄想計画「移住相談臨時窓口」@婦木農場まるカフェ

 

【日時】 毎月第1日曜開催 11時〜14時

【期間】  10/2. 11/6

【場所】 婦木農場 農家体感施設○まる

【対象】 丹波市内へIターン移住、Uターンを考えている方

【費用】 無料

【参加方法】
◆ 飛び入り参加OK
◆ 予約可
※ ご予約いただいた方優先でご相談に乗らせていただきます。
※ 飛び入り参加の場合、市内巡りのご要望に添えない場合があります。

【ご予約先】移住相談ワンストップ丹波

◆ 電話  090-2705-4110(よいいじゅう)
◆ メール onestop@minna-no-ie.jp
※当日の相談をより充実したものとするため、
「ご氏名」「年齢」「住所」「動機」を上記いずれかの方法でご連絡ください。

【1日の流れ】

◆ 〜前半〜 丹波移住妄想会議 ◆
「古民家を購入してリノベーションして暮らしたい」「丹波で農業がしたい」
でも、どんな作物を育てるの?どんな古民家に住みたいの?なぜそれがしたいの?
そんなことをゆっくり考え整理することが、「良い移住の秘訣」です。
丹波市の移住相談窓口相談員と自分の「なぜ?」を整理して、「たんば移住計画」を妄想してみませんか?
※ 地産地消の丹波の旬を味わえる婦木農場の美味しい
「おうちごはんバイキング」やカフェメニューは、別途支払いでお楽しみいただけます。

◆ 〜後半〜 お昼後は丹波市内のゲンバに出発!◆
お昼で話した「たんば移住計画」を通して浮かんできた、
「こんな人に会いたい」「こんな物件をみたい」
「古民家改修のゲンバをみたい」をその日のうちに実現します。
丹波に暮らす人と実際に人と出会って話したり、体を動かしたりすることで、
より実現可能な「移住のイメージ」を一緒につくるお手伝いをいたします。
※  ご案内できるのは、その都合のつく先方に限ります。

13532883_502356269961293_5308267916006910266_n

「移住キャンペーンガール」、次回のまるカフェでも会えるかも!?!?