相談員ブログ

相談員ブログ 2020.02.12
戸田晴菜

\ フォークならぬ焚火棒探し /

こんにちは!水曜日担当の戸田です(^^)/

 

先日、3歳の娘と一緒に里山保育で焚火会をしました。

 

まずは、焚火をする前にみんなで山に行き杉の葉やよく乾燥した木々を拾います。

杉の葉はパチパチと燃える時に音が鳴ることから「パチパチの葉」なんて呼んでいたりもします。

写真はまだ緑色した杉の葉。

これが茶色くなったやつがよく燃えるので、薪に火をつけるまでに大活躍します。

 

 

さて、火の準備だけでは食べられません!

そう、食材を刺す棒も各自で拾います。

「これ長くてかっこいいから」

「これ2つつけられる」

そんなことを話ながら、お気に入りのフォークならぬ焚火棒探し。

 

枝先が二股や三股に分かれているやつは、たくさんの食材が一気に焼けるという

食いしん坊さん向けです(笑)

 

火起こしも終わり、いざ食べるぞ焚火会!!

この日持ち寄られた食材は

・厚揚げ

・ウインナー

・ちくわ

・ペーコン

・パン

・お餅

・人参(ホイル焼き)

・山芋(ホイル焼き)

・しめじ(ホイル焼き)

・玉ねぎ(まるごとホイル焼き)

≪デザート≫

・バナナ(まるごとホイル焼き)

・マシュマロ

 

開始から約2時間程、焼いては食べ焼いては食べ。。

親子ともども至福の時間でした(笑)

 

ただし、焼きすぎると棒が焼け切ってしまい食材が落ちてしまうという悲しいハプニングも(/_;)

焼いていたパンが落ちて棒からなくなっていることに気づいた我が娘は、ショックのあまり固まっておられました(笑)

 

もし、丹波市に移住され焚火ができる環境がある方は

是非色んな食材を焼いて楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

 

「そんな気軽に焚火はできないわ」という方には

丹波少年自然の家で開催される「みんな集まれたき火の日」というイベントがおススメです!
>>https://teiju.info/event/3880

 

================

たんば”移充”テラス「Turn Wave」

戸田 晴菜

.

-*-Profile&message-*-

生まれ育ちは兵庫県神戸市垂水区。

社会福祉士/医療ソーシャルワーカー。病院の相談員として8年間勤務した後、移住のため退職。2015年1月に尼崎から丹波市へ移住。

.

先週の日曜日にまたまた雪が積もり娘と雪だるまを作成。約1時間後に見ると溶けてへしゃげている雪だるまを発見した娘。すごく悲しそうでしたが「直してあげる」と言ってめげない姿が可愛かったです。

Facebook
Twitter
pocket
Pocket
hatena
Hatena
LINE
LINE