相談員ブログ

相談員ブログ 2021.02.10
段畑未登利

冬野菜のサラダ

こんにちは!相談員の段畑(だんばた)です。

先日、相談員の菅沼さんに便乗し、
さん(農家民宿おかだの農家名)のお野菜セットを購入しました!

菅沼さんが「花束をもらったみたいに嬉しい」と表現していてその通りだなあと思いました。

こんなに色んな種類があるとワクワクします。

 

・キャベツ
・紫キャベツ
・一本ねぎ
・紅くるり大根
・ほうれん草
・コウタイサイ
・赤カリフラワー
・サラダセット

こんなに入って¥1,000です!

 

 

 

路地野菜を食べるようにしていると、あまり葉物野菜がなく、

最近サラダが全然食べれてなかったので

もりもり食べてサラダ欲を満たすことができました!

 

ピンク色の可愛いカリフラワーは茹でると食欲減の青色に。

茹で汁はこんなにピンクになりました。

 

酢漬けにすると色も可愛くて美味しいと生産者に教えてもらい

早速やってみました。日持ちもするし箸休めにもってこいです。

 

ほうれん草はシンプルな出汁と胡麻でおひたしと、

ほんの少しのバターと岩塩で卵とじ、

一本ねぎはごま油で炒めて仕上げに少しのお醤油を、

初めて食べるコウタイサイは

オリーブオイルとニンニクで弱火でゆっくり火を通して。

 

ほんとに野菜の味が濃いのでサラダは味付けなしでも十分食べられます。

にんじんの甘いこと!

それぞれの野菜の味の特徴がよくわかります。

 

全部美味しくてお肉やお魚などのメインがなくてもこれだけの満足感、

やっぱり野菜自体が元気で滋養があるからなんだと思います。

 

 

近くでこの野菜が買える幸せ。

家もその地域で取れた材木で建てると朽ちにくいと言いますが、

人間も住む地域で育った野菜を食べるのが体に一番良いのだろうなと思います。

 

カレーパンは手打ちそば木琴で月一回第一日曜日に開かれる

「ナンノカフェ」にお目見えする逸品です。

 

 

———————————————————————————————–

たんば”移充”テラス「Turn Wave」
段畑未登利(30)

-プロフィール-

尼崎市生まれ、3歳から丹波篠山市育ち。田舎大好き。
転職を機に、生き方・暮らし方を見つめ直している時期に、
丹波市の自分らしく暮らしている人にたくさん出会い、丹波市へ。

 

昨年、知り合いの農家さんと一緒にB級品の黒豆で作った黒豆味噌も
一度は白カビが生えてしまいましたが、なんとかうまく発酵してくれて
いい匂い。作る手間を考えるとあっという間になくなってしまいます。
今年はもっといっぱい仕込もう。

———————————————————————————————–

Facebook
Twitter
pocket
Pocket
hatena
Hatena
LINE
LINE

投稿者


月別